青汁のダイエットにいい飲み方@口コミでは美容にも効くと評判

青汁でかなり体質改善ができました

以前からどうも体調に変化を感じることが多くなり、まず便秘体質になっていることがありました。

 

便秘などこれまで起きたこともないのに、まさかのお通じのトラブルに焦りも見られました。

 

そして乾燥肌なのか、少し身体にかゆみを覚えることもあり、これもすべて座り仕事が原因なんだろうとは思っています。

 

また食事なども最近では偏りがひどく、コンビニ弁当ばかり食べては後悔しているところもありました。

 

何れにしても体質変化にはこうしたことから、身体に異変を起こしているんだろうと思い、それでちょっとでも健康的にと青汁を飲むようにしています。

 

やはり緑黄色野菜の不足から影響が出ているんだろうと青汁を飲むようにしていますが、これって意外と飲むやすいんだなと感じました。

 

今は一日に朝と夜飲むようにはしています。

 

飲むようになってから一ヶ月くらい経過しておりますが、最近は顔色が良いと言われます。

 

自分で感じることとしては身体のかゆみも治まり、便秘も起きなくなってましたので、これはもう明らかに青汁のおかげだろうと思ってさらに飲むようにしています。

 

また飽きないようにミルクを混ぜたりして飲む工夫なども覚えるようになり、まだまだ飲み続けていこうと思います。

 

青汁には健康&美容効果

青汁はなぜ罰ゲームで使われていたのか

 

健康に良い飲み物の代名詞となっている青汁ですが、よくバラエティ番組などで罰ゲームで飲むものに使われていますよね。

 

私なりに何故なのかを考えてみました。

 

定期的に飲んでいる方はご存知かと思いますが、青汁はそれほど不味くはないのです。

 

独特の味わいに慣れなくて、むせるような感じになって嘔吐感が多少ありますが、ビールが最初の頃は苦いだけのようなもので、慣れてしまえば癖になり、むしろ美味しく感じるのです。

 

テレビ番組のスポンサーにもなっている青汁メーカーも多いのに、なぜマイナスの印象をあたえるような扱われ方をする事に文句を言わないのかを考えると、「良薬口に苦し」という印象があるからなのでしょう。

 

青臭いから実際に健康に良いのじゃないかというむしろプラスの要素に変わるのかもしれません。

 

バラエティに良く出るような芸能人にとって、慣れてしまえば飲みやすいものの、リアクションが取りやすい。

 

そしてメーカー的にも健康的であるというアピールが出来るためOKという、誰にとってもそれほど困らない理由があるのではないでしょうか。

 

苦手な人にとっては本当に苦手なので、全て当てはまるということはないでしょう。

 

飲んでみたことがないという人は、試してみてはいかがでしょう。

 

青臭さを乗り越えると意外と美味しいですよ。

 

品質の良い青汁を選ぶように

 

血圧が中々下がらないような時には、食事の塩分量などにも注意する必要があります。

 

お味噌汁や醤油など、和食でお決まりとして使う調味料も塩分が多いため、これらを出来るだけ使わずに食事を仕上げる大作が必要となります。

 

そして、アルコールの摂取量も血圧を上昇させてしまう1つの要因となる為、1日のお酒の上限の量を決めることが重要です。

 

この量を守る習慣と、食事のカロリーを抑えて健康的な食事習慣に切り替えていく事が重要になります。

 

このように血圧を安定化させるためには、食事習慣など様々な部分を改善していく対策が重要になります。

 

特に必要なビタミン類を確保し食物繊維も得るためにも青汁を毎日補給する習慣は有効です。

 

青汁を摂取する習慣を心掛けていけば、食事のビタミン類や全体のカロリーなどが安定するようになってくるため、この食事習慣を継続しながら、1日に必要な運動量をキープする努力が必要です。

 

有酸素運動を毎日継続していけば、ある程度のカロリーを消費しながら新陳代謝を高めることが出来ます。

 

この生活スタイルを継続する事が高血圧には有効であり、様々な生活習慣病対策の為にも品質の良い青汁の製品をキープすることがとても重要になってくるのです。